FC2ブログ

レーシック手術を受けたら、確定申告を忘れずに。


photo credit: Dave Dugdale via photopin cc

こんばんは。
さいたか(@sai_taka)です!


昨年、レーシック手術を受けました。

過去記事は、コチラ。

コンタクトとメガネよ、さようなら! レーシックを受けました! 覚え書き、その1


レーシックを受けました! 手術当日の様子。[覚え書き、その2]


[レーシック]そのまま運転していると違反に。免許の「眼鏡等条件解除」は忘れずに!
免許証の条件解除 ...


レーシック手術を受けたら、忘れてはいけないのが、確定申告。

レーシック手術の費用は、医療費控除の対象なのです。
きちんと申告すれば、還付金が返ってきます!

確定申告などしたことがない私ですが、調べてみると、ネット上で手続きできることがわかりました。

所得税(確定申告書等作成コーナー)|申告・納税手続|国税庁


<ページより引用>
確定申告書等作成コーナーでは、画面案内に従って金額等を入力することにより、確定申告書等を作成することができます。電子申告等データを作成すれば、e-Taxにより申告等を行うことができます(※平成24年分から贈与税の申告についてもe-Taxにより申告等を行うことができます。)。
また、作成した確定申告書等は印刷して税務署へ提出することができます。
作成コーナーで作成したデータを保存したり、保存したデータを読み込んで作業を再開することができます。
また、保存したデータは、翌年の申告時に読み込んで活用したり、他の税目で読み込んで活用することもできます。



案内にしたがって画面に入力したら、できました。
意外と簡単でした…。

あとは、印刷した書類と添付書類を税務署に提出しに行くだけ!

詳しくは、後日のエントリーでご紹介したいと思います。


それでは、今日はこのへんで。

◇◇◇◇◇◇◇

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
今回の記事が、あなたにとって何かのお役に立てれば幸いです。
よろしければ「いいね!」していただくと、励みになります。
どうぞよろしくお願い致します!

by:sai_taka



このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



Tag:試してみました!  Trackback:0 comment:0 

【覚書き】Suica 定期券を払い戻し(Suica を返却)する時の注意点。


photo credit: Nemo's great uncle via photopin cc

こんばんは。
さいたか(@sai_taka)です!

先日、Suica 定期券を払い戻し(Suica を返却)しました。
通勤経路が変わって、不要になったからです。

どこでできる?

駅にある、みどりの窓口で受け付けています。

確認しておくこと

 1)定期券の有効期限
 2)チャージ残額

以上、2点によって精算が変わってきます。

精算方法

A)定期券が有効期限内の場合

 定期券の払い戻し+Suica 部分の精算

B)定期券の有効期限が過ぎている場合

 Suica 部分のみの精算

C)チャージ残額が有る場合

 チャージ残額−手数料210円+預かり金(デポジット)500円
 ちなみに、チャージ残額が210円以下の場合は、預かり金(デポジット)500円のみの返却です。

ポイント

◯手数料を取られるので、チャージ残額は0円にしておいた方がいいですね。
 (210円以下なら手数料無しと同じことですが、残額が戻ってこないので)

◯Suica 定期券の払い戻しには、氏名・住所のわかるものが必要です。
 お忘れなく!

◯他にも、定期券部分のみの払い戻しなどもできるそうです(Suica として継続利用可能)。
 これは知らなかった!

詳しくは、こちら。

JR東日本:Suica>各種手続き>払いもどし



新年度からの通勤・通学・引越などの事情で、Suica 定期券を払い戻すかもしれません。
そんな時に参考になればと思い、ご紹介しました。


それでは、今日はこのへんで。

◇◇◇◇◇◇◇

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
今回の記事が、あなたにとって何かのお役に立てれば幸いです。
よろしければ「いいね!」していただくと、励みになります。
どうぞよろしくお願い致します!

by:sai_taka



このエントリーをはてなブックマークに追加

Tag:試してみました!  Trackback:0 comment:0 

「スマホ対応手袋」のこと。

ポストイット オンラインプリント i-Note



こんばんは。
さいたか(@sai_taka)です。

前から気になっていた「スマホ対応手袋」を買いました。

親指・人差し指・中指の指先が、タッチパネル操作に対応しているものです。
去年あたりから、よく目にするようになりました。


<買ってみて気付いたこと>

 1)手袋をはめてスマホを持とうとすると、滑って落としてしまうかもと心配になる。
 2)スマホを持たない方にはめていても、そちらの手では(ピンチ以外)あまり操作しない。

 普通の手袋として使えるのでいいのですが…。


<結 論>

 私のように、スマホを片手で操作する人は、スマホ対応手袋でなくてもいいかもしれない・・・。


<希 望>

 素材が、もっと手にフィットしてグリップ力があるものなら良いかもしれません。出るといいな。


皆さんは、どう思われますか?


それでは、今日はこのへんで。

by:sai_taka



これは気になる・・・






このエントリーをはてなブックマークに追加

Tag:試してみました!  Trackback:0 comment:0 

レーシックを受けました! 手術当日の様子。[覚え書き、その2]

20120814.jpg

こんばんは、sai_takaです。
今日は、手術当日の覚え書きです。


注意事項

1)ノーメイクで行く。
 (女性にとってはつらいことなのでは、と思いました。)

2)香水・整髪料・制汗スプレー等も不可。
 (当日、髪がボサボサで大変でした)


当日の流れ


受付を済ませ、待合室で待つ。

直前にも、各種検査がある。
検査が終わると、医師の診察を受けてから手術フロアへ。

靴や荷物は、ロッカーに。
手術前にも、診察があります。

自分の順番が来ると、点眼麻酔をされて、手術室へ。

手術室に入ると、医師と助手が待っている。
手術台に横たわり、手術が始まる。

手術は、数分で終了。
麻酔が効いているので、全く痛みは感じない。

手術後、回復室と呼ばれる部屋で、30分くらい眼を閉じて休む。
診察を受けてから、術後に使う目薬等を受け取り、帰宅します。

帰る時には、保護用サングラスを着用。


気づいたこと

あっという間に終わりますが、やはり手術。
思ったより体力を使うらしく、帰宅すると疲労感を感じました。
(緊張したせいもあるかも)

とにかく、身体を休めることを優先した方がいいと思います。

あと、麻酔が切れる3〜4時間後、個人差はありますが、痛みを感じることがあります。
痛み止めをもらうので、それをどんどん使った方がいいです。
(翌日、回収される)

術後、3種類の目薬を1時間ごとに点眼します。
チェックリストを作って、忘れないようにしました。
(ここでもタスク管理!)


それでは、今日はこのへんで。
あなたのお役に立てれば、幸いです。


by:sai_taka



このエントリーをはてなブックマークに追加

Tag:試してみました!  Trackback:0 comment:0 

コンタクトとメガネよ、さようなら! レーシックを受けました! 覚え書き、その1

2012-08-13.jpg

こんばんは、sai_takaです。
先日、レーシックを受けてきました。


眼がいい人にはわかりづらいかと思いますが、コンタクトやメガネ無しではいられない人にとって、裸眼で見えることは大きな憧れなのです。

それを、いま実感していることに感動しています。


ご存知の通り、レーシックはスポーツ選手や芸能人が多く受けていて、大々的に宣伝されています。

そのイメージからか「誰でも」「すぐに」「簡単に」できるように思ってしまう人もいるかもしれません。

たしかに、手術の時間はあっという間です。
びっくりするくらい、あっけない。

しかしそこに到るまでには、かなり精密な検査があったり、手術後も定期的な検査があったりします。

手術までの流れ、手術後のこと等をまとめてみたいと思います。
これから受けようと思っている方の参考になれば、幸いです。


手術前の検査

予約のため電話をすると「3時間くらいかかると思っておいて下さい」と言われました。

土日などの休日は、人も多いので余計に待たされることが多いです。
(私の場合は、全部終わって帰るまで5時間かかりました)

それだけ、精密な検査を慎重におこなっているということ。

角膜の形状や厚さ等、条件によってはレーシックを受けられない場合もあります。

なんだかんだ言っても、眼の手術。
きちんと時間をかけて調べてくれる方がありがたいですよね。

待ち時間が長いのが嫌だという人は、休日を避けて、平日に行くと混み具合が違うのかなと思いました。


手術当日まで

コンタクトをしている人は、ハードは手術日の2週間前より、ソフトは3日前より装用を中止するように言われます。

また手術前日から当日まで、3時間ごとに目薬をさすことになります。



それでは、今日はこのへんで。

次回は、手術当日のことをご紹介します。



by:sai_taka



このエントリーをはてなブックマークに追加

Tag:試してみました!  Trackback:0 comment:0 

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

sai_taka

Author:sai_taka
B型・かに座・寅年生まれの、ごく普通のサラリーマンです。

ここ数年、アロマテラピーに興味を持ち、勉強をはじめました。
2012年に、「AEAJ認定 アロマテラピーアドバイザー」の資格を取りました。現在は、さらに上位の資格を目指して勉強中。

「心に余裕を生み出して、自分に優しく・他人に優しく。」
ひとりひとりがそうなれば、社会全体が良くなるはず。

アロマテラピーやライフハック、ガジェットを活用し、ストレスフリーな生活を送るための方法を探しています。

twitter
Facebookページ