FC2ブログ

[精油のプロフィール]No.17 ジャスミン

medium_5538135321.jpg
photo credit: ...-Wink-... via photo pin cc


こんにちは、sai_takaです。
精油のプロフィール、17種類目となりました。


【英名】Jasmine

【和名】ソケイ、オオバナソケイ

【学名】
  Jasminum officinale ヤスミヌム オフィキナレ
  Jasminum grandiflorum ヤスミヌム グランディフロールム

【科名】モクセイ科

【種類】低木

【産地】フランス、エジプト、インド、モロッコ

【抽出部位】花

【製造法】揮発性有機溶剤抽出法

【成分の一例】
  酢酸ベンジル、酢酸フィテル、フィトール、cis-ジャスモン(特徴成分)、
  ジャスミンラクトン

【香りの特徴】フローラル系。濃厚な花の香り。

【作用】高揚

【使い方】落ち込みや深い悲しみのときに芳香浴を。


花から揮発性有機溶剤抽出法で抽出されるジャスミン精油は、「アブソリュート」と呼ばれます。
(これは、試験に出やすいところです。覚えておいた方が良いかも。)
「揮発性有機溶剤抽出法」については、第12回をご覧下さい。

ジャスミン精油は、精神を強化・安定させる作用があります。
たくさんの花からわずかな量しかとれない、貴重な精油です。

【参考文献】
アロマテラピー検定公式テキスト 1級(2011年6月改訂版)
ひとりで学べるアロマテラピー検定試験1級・2級テキスト&問題集


ジャスミン茶として飲まれることが多いと思いますが、実はビタミンCやE、ミネラルも豊富です。自律神経の緊張の緩和や、リラックス効果もあります。

中華料理の後だけでなく、気分転換にもいいんですね。


それでは今日は、このへんで。
少しでも、あなたのお役に立てれば幸いです。



by:sai_taka

関連記事
スポンサーサイト






このエントリーをはてなブックマークに追加

Tag:アロマテラピー  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

sai_taka

Author:sai_taka
B型・かに座・寅年生まれの、ごく普通のサラリーマンです。

ここ数年、アロマテラピーに興味を持ち、勉強をはじめました。
2012年に、「AEAJ認定 アロマテラピーアドバイザー」の資格を取りました。現在は、さらに上位の資格を目指して勉強中。

「心に余裕を生み出して、自分に優しく・他人に優しく。」
ひとりひとりがそうなれば、社会全体が良くなるはず。

アロマテラピーやライフハック、ガジェットを活用し、ストレスフリーな生活を送るための方法を探しています。

twitter
Facebookページ