FC2ブログ

症状別・自分でできるホームケア その3【アロマテラピー検定】第21回

独学でも合格する! アロマテラピー検定2級&1級】 第21回
ホームケアの活用例 その3

medium_442163781.jpg
photo credit: renedepaula via photo pin cc

こんばんは。sai_takaです。
今回は、風邪によるつらい症状を緩和するホームケアのご紹介です。

ケースごとに、それぞれ利用法と精油をまとめてみました。
利用法については、第5回第6回のエントリーをご覧下さい。

(公式テキスト1級 P.55〜)


1)風邪気味のとき

  <利用法>
    沐浴法(足浴法)、吸入法(蒸気吸入法)、トリートメント法など
  <精油>
    ラベンダー、ユーカリ、ティートリー、サンダルウッド、ペパーミント、
    ジュニパーベリーなど

 風邪気味の時は、身体を休ませるのが基本です。
 アロマテラピーは、少し身体が楽になる位で、ほどほどに。


2)せき

  <利用法>
    トリートメント法など
  <精油>
    ユーカリ、ラベンダーなど

 トリートメントオイルやクリームを、胸に軽くすり込むとよいでしょう。
 蒸気吸入法は、席を誘発することがあるので、避けましょう。


3)のどの痛み

  <利用法>
    吸入法(蒸気吸入法)、トリートメント法など
  <精油>
    ティートリー、ユーカリ、サンダルウッド、ジュニパーベリー、
    ラベンダーなど

 のどの不快感を和らげるために、精油を活用しましょう。


4)鼻詰まり

  <利用法>
    吸入法、温湿布法など
  <精油>
    ユーカリ、ペパーミント、ラベンダーなど

 鼻詰まりで頭が重い感じがある時には、ラベンダー精油の温湿布法が効果的です。


5)花粉症

  <利用法>
    吸入法、沐浴法(手浴法)、温湿布法など
  <精油>
    ユーカリ、ペパーミント、レモン、ラベンダーなど



それでは、今日はこのへんで。
読んでくださったあなたに、少しでもお役に立てれば幸いです。

by:sai_taka

【参考文献】
アロマテラピー検定公式テキスト 1級(2011年6月改訂版)
ひとりで学べるアロマテラピー検定試験1級・2級テキスト&問題集

関連記事
スポンサーサイト






このエントリーをはてなブックマークに追加

Tag:アロマテラピー  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

sai_taka

Author:sai_taka
B型・かに座・寅年生まれの、ごく普通のサラリーマンです。

ここ数年、アロマテラピーに興味を持ち、勉強をはじめました。
2012年に、「AEAJ認定 アロマテラピーアドバイザー」の資格を取りました。現在は、さらに上位の資格を目指して勉強中。

「心に余裕を生み出して、自分に優しく・他人に優しく。」
ひとりひとりがそうなれば、社会全体が良くなるはず。

アロマテラピーやライフハック、ガジェットを活用し、ストレスフリーな生活を送るための方法を探しています。

twitter
Facebookページ