FC2ブログ

[精油のプロフィール]No.28 レモングラス

medium_3872550212.jpg
photo credit: odonata98 via photo pin cc


こんばんは、sai_takaです。

精油のプロフィール、28番目です。
レモングラスをご紹介します。


【英名】Lemongrass

【和名】レモンソウ、レモンガヤ

【学名】
  西インド型:Cymbopogon citratus キンボポゴン・キトラチュス
  東インド型:Cymbopogon flexuosus キンボポゴン・フレクスオスス

【科名】イネ科

【種類】多年草

【産地】
  西インド型:マダガスカル、コモロ、グァテマラ
  東インド型:インド、ネパール

【抽出部位】葉

【製造法】水蒸気蒸留法

【成分の一例】
  西インド型:シトラール(特徴成分)、ミルセン、メチルプテノン
  東インド型:シトラール(特徴成分)、メチルプテノン、ネロール、ゲラニオール

【香りの特徴】柑橘系。レモンに似たフレッシュでシャープな香り。

【作用】
  リフレッシュ、ストレス緩和、消化・食欲増進、鎮痛(ゲラニオール)、
  防虫、殺菌(シトラール)

【使い方】
  元気を出したいときに:全身浴や足浴法をします。
  虫除けに:芳香拡散器を使って、部屋に香りを拡散させましょう。
  スポーツ後の疲労回復のマッサージに。


レモングラス精油には、西インド型と東インド型があり、成分の構成がやや異なります。

東南アジアでは、葉を料理の香り付けに使用したり、食後のハーブティーとして飲まれています。

虫が嫌う香りなので、蚊・ハエ・ノミ・ダニよけにも使われます。



それでは、今日はこのへんで。
少しでも何かのお役に立てれば、幸いです。


by:sai_taka

【参考文献】
アロマテラピー検定公式テキスト 1級(2011年6月改訂版)
ひとりで学べるアロマテラピー検定試験1級・2級テキスト&問題集

【フレーバーライフ】アロマテラピー検定対応精油 1級Aセット
関連記事
スポンサーサイト






このエントリーをはてなブックマークに追加

Tag:アロマテラピー  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

sai_taka

Author:sai_taka
B型・かに座・寅年生まれの、ごく普通のサラリーマンです。

ここ数年、アロマテラピーに興味を持ち、勉強をはじめました。
2012年に、「AEAJ認定 アロマテラピーアドバイザー」の資格を取りました。現在は、さらに上位の資格を目指して勉強中。

「心に余裕を生み出して、自分に優しく・他人に優しく。」
ひとりひとりがそうなれば、社会全体が良くなるはず。

アロマテラピーやライフハック、ガジェットを活用し、ストレスフリーな生活を送るための方法を探しています。

twitter
Facebookページ