FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



このエントリーをはてなブックマークに追加

Tag:スポンサー広告 

[人見知り営業日記] 第4回 「営業」についての偏見(後編)

2012-11-29 08.26.58 のコピー

こんばんは。
さいたか(@sai_taka)です。

前回は、入社する前に「営業」についてどう思っていたかを書きました。
今回は、入社後のこと。

入社して配属されたのが、自分の希望とは違う「営業事務」の部署でした。

どんな仕事か


 お客様から営業の手を経て届いた原稿を整理し、各制作部署に手配。
 出来上がった校正ゲラ等を、営業のもとへ届ける。

簡単にまとめるとこうですが、いろいろと間に挟まれる状況が出てきます。

 営業は、現場の苦労を知らず、無理な納期を言う。
 現場は、その納期で仕上げるのは難しいと言う。

そこを調整して、最終的にお客様に迷惑がかからないようにする必要があるのです。

心がけたこと


 なるべく、現場の人たちがスムーズに作業できるように手配をする。
 営業がお客様に交渉できるように、作業内容を理解してもらう。

まだまだ新人の自分では、いろいろ悩むことばかりでした。

この仕事の中で学んだこと・鍛えられたこと


 人はお互い、自分の(部署の)立場でものを言う。
 実際に経験していないので、相手の立場になることは難しい。
 それぞれ妥協できるところまで、調整すること。
 事務処理能力。

いま思えば、この部署で鍛えられたことで成長できたと思います。


さて、入社前とは変わりましたが、営業には、やはりネガティブなイメージを持っていました。
もちろん、すべてが嫌な人というわけではなかったのですが・・・。

やはり、自分が経験していなかったでしょうね。

そんなイメージを持っていた営業に、自分がなるとはつゆ知らず。


それでは、今日はこのへんで。


◇◇◇◇◇◇◇

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
今回の記事が、あなたにとって少しでもお役に立てれば幸いです。
もしよろしければ、「いいね!」していただくと、励みになります。
どうぞよろしくお願い致します!

by:sai_taka
関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

Tag:人見知り営業日記  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

sai_taka

Author:sai_taka
B型・かに座・寅年生まれの、ごく普通のサラリーマンです。

ここ数年、アロマテラピーに興味を持ち、勉強をはじめました。
2012年に、「AEAJ認定 アロマテラピーアドバイザー」の資格を取りました。現在は、さらに上位の資格を目指して勉強中。

「心に余裕を生み出して、自分に優しく・他人に優しく。」
ひとりひとりがそうなれば、社会全体が良くなるはず。

アロマテラピーやライフハック、ガジェットを活用し、ストレスフリーな生活を送るための方法を探しています。

twitter
Facebookページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。