スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



このエントリーをはてなブックマークに追加

Tag:スポンサー広告 

忘年会シーズン、お酒があまり飲めない私が心掛けている7つのこと。

20121217

こんばんは。
さいたか(@sai_taka)です。

お酒があまり飲めないので、会社がらみの酒の席は基本的に避けたいところ。

ですが、立場上どうしてもという時があります。
かなり気が進まないのですが・・・。

そういう時に心掛けていることを7つ、まとめてみました。


1)胃を保護しておく。

 お酒に弱い身体に、アルコールはこたえます。
 乾杯の時などは飲まない訳にはいけないので、胃を保護するように対策をしましょう。

2)注がれる前に注ぐ。

 とにかく、注ぐ役に回ります。
 相手に注がれる前に、次のターゲットを見つけて移動してしまいましょう。

3)人間観察の場とする。

 人を観察する機会をもらったと思い、少しの間、観察してみましよう。
 あの人の、いつもと違う一面が見れるかもしれません。

4)酔っている相手は、別人格だと思うようにする。

 すでに酔っている相手に、シラフの人の常識は通用しません。
 それに腹を立てても、仕方がありません。

5)先にいろいろ動く。

 追加のお酒の注文をしたり、取り皿を回す等、作業をして気を紛らわしましょう。

6)相手の話を聞く。

 「話を聞いている」姿勢をきちんと持ちましょう。
 聞く気がない態度は、酔っていても相手には分かるものです。

7)ちゃんと話が伝わったかどうかは、気にしない。

 話のつじつま等、細かいことは気にしないようにしましょう。


どうせなら、その場を少しでも楽しくしたいものですよね。
お酒が苦手というあなたの、お役に立てれば幸いです。


それでは、今日はこのへんで。

by:sai_taka


富士通 ScanSnap コンパクトスキャナ
関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

Tag:つれづれなるままに  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

sai_taka

Author:sai_taka
B型・かに座・寅年生まれの、ごく普通のサラリーマンです。

ここ数年、アロマテラピーに興味を持ち、勉強をはじめました。
2012年に、「AEAJ認定 アロマテラピーアドバイザー」の資格を取りました。現在は、さらに上位の資格を目指して勉強中。

「心に余裕を生み出して、自分に優しく・他人に優しく。」
ひとりひとりがそうなれば、社会全体が良くなるはず。

アロマテラピーやライフハック、ガジェットを活用し、ストレスフリーな生活を送るための方法を探しています。

twitter
Facebookページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。