スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



このエントリーをはてなブックマークに追加

Tag:スポンサー広告 

想定外のアクシデントが起きた後に、心に余裕を取り戻す方法3つ。

medium_5470969876.jpg
photo credit: kattebelletje via photopin cc

こんばんは。
さいたか(@sai_taka)です!

先日、ちょっとしたアクシデントが私を襲いました。
昼食の時、服に味噌汁をこぼしてしまったのです。

その時の様子

お昼を食べ終わり、空の弁当箱と一緒に持って立ち上がろうとした瞬間、味噌汁の入った器が滑り、こちらに向かって倒れてきました。

中に残っていた味噌汁がこぼれてくるまでの様子が、スローモーションで見えました。
本当に、こういうことってあるんですね。

被害状況は、スーツのズボンの広い範囲・ジャケットの一部。

午後も、当然外回りがあります。
一瞬、固まりました。


どうしたか

最初は、近くにあったティッシュでふきました。
繊維がついて大変でした…。

次に、コンビニでもらったおしぼりでふきました。
乾くと、まだ跡が残っていて、かなりみっともない。

今度は、タオルを濡らし、固くしぼってふきました。
やっと、跡も目立たなくなりましたが、どことなく味噌汁臭い…。


いつもはしないミスをしてしまう。

その動揺からか、得意先から他社宛の校正ゲラを持ってきてしまいました。

原稿等が入っているボックスがあり、いつもは、そこから自社宛の原稿や校正ゲラ等を持って行くのです。
どうやら、封筒の色で勘違いをしてしまったようです。

数時間経って気付いた時、冷や汗が出ましたよ。


心に、余裕を取り戻すには

想定外のアクシデントで動揺してしまう、ということは少なくありません。
重なる時は重なるもので、連鎖的にいろいろな出来事が起こることもありますよね。

そんな時、心に余裕を取り戻すためにできることを3つ。

1)起きてしまった事は仕方がないので、陽転する。

「陽転思考」という考え方があります。
和田裕美さんの本で知りました。


「事実はひとつ 考え方はふたつ」
悪い状況の中から、いかに自分にとってプラスの要素を見つけ出して未来に役立てていくか、ということを重視しています。

今回、味噌汁をこぼしてしまった事実は変わりませんが、こう思うことにしました。

 ほとんど飲み終わっていたので、量が少なくて良かった。
 お気に入りのスーツでなくて、良かった。
 冷めていたので、ヤケドしないで良かった。

2)簡単なことを片付けて、気持ちを切り替える。

小さなことでも「できた」という事実で、ずいぶん気持ちが楽になります。

3)丁寧に対処して、ペースを取り戻す。

動揺して、心に余裕がなくなってしまうと、当然のことながらペースが崩れます。
ひとつひとつを丁寧に仕上げていくことを意識して、自分のペースを取り戻します。


以上、自分の経験からまとめてみました。
何かの時に参考になれば。


それでは、今日はこのへんで。

◇◇◇◇◇◇◇

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
今回の記事が、あなたにとって何かのお役に立てれば幸いです。
よろしければ、Facebookページにも「いいね!」をお願いします!

by:sai_taka
関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

Tag:心の持ち方  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

sai_taka

Author:sai_taka
B型・かに座・寅年生まれの、ごく普通のサラリーマンです。

ここ数年、アロマテラピーに興味を持ち、勉強をはじめました。
2012年に、「AEAJ認定 アロマテラピーアドバイザー」の資格を取りました。現在は、さらに上位の資格を目指して勉強中。

「心に余裕を生み出して、自分に優しく・他人に優しく。」
ひとりひとりがそうなれば、社会全体が良くなるはず。

アロマテラピーやライフハック、ガジェットを活用し、ストレスフリーな生活を送るための方法を探しています。

twitter
Facebookページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。