FC2ブログ

[精油のプロフィール]No.1 イランイラン

medium_5383886483.jpg
photo credit: Tatters:) via photo pin cc


こんにちは。

今回から数回にわたって、2級対象の10種類のプロフィールについてご紹介します。
検定のための勉強に、また、興味を持った精油について調べるのに、お役に立てれば幸いです。


【英名】Ylang Ylang

【和名】イランイランノキ

【学名】Cananga odorata カナンガ・オドラータ

【科名】バンレイシ科

【種類】高木

【産地の例】フィリピン、マダガスカル、コモロ、セイシェル、インドネシア

【抽出部位】花

【製造法】水蒸気蒸留法

【成分の一例】リナロール、ゲラニオール、酢酸ベンジル、安息香酸メチル

【香りの特徴】
  オリエンタル系。濃厚で甘美。
  エキゾチックな南国を感じさせる温かみのある香り。

【作用】
  鎮静、高揚、催淫、収れん・皮脂バランス調整、抗菌

【使い方】
  気分が落ち込んだ時や、緊張している時などに、芳香浴やぬるめの湯での沐浴を。

【エピソード】
  名前は、「花の中の花」を意味するタガログ語からきている。

【注意事項】
  香りが強く、高濃度で使用すると頭痛や吐き気をもよおす場合がある。




by:sai_taka


【フレーバーライフ】アロマテラピー検定対応精油 2級セット


関連記事
スポンサーサイト






このエントリーをはてなブックマークに追加

Tag:アロマテラピー  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

sai_taka

Author:sai_taka
B型・かに座・寅年生まれの、ごく普通のサラリーマンです。

ここ数年、アロマテラピーに興味を持ち、勉強をはじめました。
2012年に、「AEAJ認定 アロマテラピーアドバイザー」の資格を取りました。現在は、さらに上位の資格を目指して勉強中。

「心に余裕を生み出して、自分に優しく・他人に優しく。」
ひとりひとりがそうなれば、社会全体が良くなるはず。

アロマテラピーやライフハック、ガジェットを活用し、ストレスフリーな生活を送るための方法を探しています。

twitter
Facebookページ