FC2ブログ

[精油のプロフィール]No.3 ジュニパーベリー

medium_6215037700.jpg
photo credit: mikkashar via photo pin cc


こんにちは。

今日も[精油のプロフィール]シリーズです。


今回の精油は、お酒の好きな人なら、どこかで嗅いだことのある香りかもしれません。


【英名】Juniper berry

【和名】セイヨウネズ、トショウ

【学名】Juniperus communis ユニペルス・コンムニス

【科名】ヒノキ科

【種類】低木

【産地】ハンガリー、フランス、イタリア、カナダ、クロアチア、オーストラリア、インド

【抽出部位】果実

【製造法】水蒸気蒸留法

【成分】α-ピネン、カンフェン、サビネン、テルピネン-4-オール

【香りの特徴】
  樹木系。かすかな果実香も感じさせる。
  お酒のジンの香り。

【作用】
  発汗、利尿、集中力回復、むくみ改善、代謝促進、鎮痛、収れん、母乳過多のバランスをとる

【使い方】
  身体がすっきりしていないときに熱めの湯で半身浴を。
  頭が混乱しているときに芳香浴を。

【エピソード】
  ヒノキ科の針葉樹の実、ジュニパーベリーを蒸留して抽出する。
  洋酒「ジン」の香りづけとして用いられる。




それでは、今日はこのへんで。

何かのお役に立てれば、幸いです。


by:sai_taka


【フレーバーライフ】アロマテラピー検定対応精油 2級セット


関連記事
スポンサーサイト






このエントリーをはてなブックマークに追加

Tag:アロマテラピー  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

sai_taka

Author:sai_taka
B型・かに座・寅年生まれの、ごく普通のサラリーマンです。

ここ数年、アロマテラピーに興味を持ち、勉強をはじめました。
2012年に、「AEAJ認定 アロマテラピーアドバイザー」の資格を取りました。現在は、さらに上位の資格を目指して勉強中。

「心に余裕を生み出して、自分に優しく・他人に優しく。」
ひとりひとりがそうなれば、社会全体が良くなるはず。

アロマテラピーやライフハック、ガジェットを活用し、ストレスフリーな生活を送るための方法を探しています。

twitter
Facebookページ