FC2ブログ

[精油のプロフィール]No.14 グレープフルーツ

medium_6680424309.jpg
photo credit: Effervescing Elephant via photo pin cc


こんにちは。sai_takaです。
今回は、検定1級対象精油の4つ目、グレープフルーツをご紹介します。

【英名】Grapefruit

【和名】グレープフルーツ

【学名】Citrus paradisi シトラス・パラディッシ

【科名】ミカン科

【種類】高木

【産地】アメリカ、イスラエル、ブラジル

【抽出部位】果皮

【製造法】圧搾法

【成分の一例】
  リモネン、ヌートカトン(特徴成分)、オクチルアルデヒド、
  シトラール、ゲラニオール

【香りの特徴】
  柑橘系。果物のグレープフルーツのさわやかで苦味のある香り。

【作用】
  免疫賦活作用、消化・食欲増進(リモネン)、利尿、
  代謝促進、抗うつ、血行促進、むくみ改善

【使い方】
  気分を楽しくしたいときに:
   芳香拡散器を使って、室内に香りを拡散させる。
  食欲がない時や食べ過ぎに:
   ティッシュペーパー等に精油をつけて、吸入法を。
  身体をひきしめたいときに:
   たらい等にやや熱めのお湯をはり、精油を入れて足浴法を。

【注意事項】
  光毒性があるので、皮膚に使用後は、紫外線にあたらないように。
  皮膚刺激があるので、使用量に注意。



よく話題になるのが、脂肪の分解や燃焼をしやすくする効果ですよね。
グレープフルーツの香りが交感神経を活性化することが、近年の研究で分かっています。

またグレープフルーツ精油は、気分をリフレッシュさせ明るくする作用があり、ストレスによる精神的疲労や抑うつ感を和らげます。

私は昔からグレープフルーツが好きで、そのままでも食べますが、100%ジュースもよく飲みます。
気分転換をしたい時に、特に飲みたくなったのは、無意識のうちに、この香りを欲していたのかもしれません。



それでは、今日はこのへんで。
あなたにとって、少しでもお役に立てれば、幸いです。


by:sai_taka


【参考文献】
アロマテラピー検定公式テキスト 1級(2011年6月改訂版)
ひとりで学べるアロマテラピー検定試験1級・2級テキスト&問題集

【フレーバーライフ】アロマテラピー検定対応精油 1級Aセット
関連記事
スポンサーサイト






このエントリーをはてなブックマークに追加

Tag:アロマテラピー  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

sai_taka

Author:sai_taka
B型・かに座・寅年生まれの、ごく普通のサラリーマンです。

ここ数年、アロマテラピーに興味を持ち、勉強をはじめました。
2012年に、「AEAJ認定 アロマテラピーアドバイザー」の資格を取りました。現在は、さらに上位の資格を目指して勉強中。

「心に余裕を生み出して、自分に優しく・他人に優しく。」
ひとりひとりがそうなれば、社会全体が良くなるはず。

アロマテラピーやライフハック、ガジェットを活用し、ストレスフリーな生活を送るための方法を探しています。

twitter
Facebookページ